ふたりで作る特別な手作り結婚指輪・ペアリング|東京指輪工房

結婚指輪の形と手の形


結婚指輪というと、「シンプルでさほど種類もないのではないか?」
と思われる方も多いでしょう。
しかし、意外にもその種類は多く、形によって、手の見え方や印象が変わってきます。
また、手の形によっても似合う結婚指輪の形があることも、あまり知られていません。

ストレートの形の結婚指輪の特徴


結婚指輪の多くがこのストレートの形で、シンプルで、飽きの来ない定番です。
毎日、ずっとつけているものですし、男性でも自然に身につけることができる形として
人気があります。
ストレートの形でも、かまぼこ型やシャープなもの、模様を全体に入れたもの、
石を入れたものなどがあり、それぞれで印象がかなり変わります。
このストレートタイプは、関節が太いとお悩みの方にもお勧めです。

ウェーブの形の結婚指輪の特徴


曲線を描いたラインのウェーブの形の結婚指輪は、柔かく優しい印象で女性向きです。
曲線によって、波の形が根元のラインを下げて見せてくれ、指の太さや、
水かきが気になる手の方にお勧めです。

V字の形の結婚指輪の特徴


中心がV字ラインの結婚指輪は、すっきり、シャープな印象です。
指が短い、太いとお悩みの方にもお勧めです。

指輪の幅・厚みによって変わる印象


代表的な形を紹介しましたが、それぞれの形でも指輪の幅によっても、
全く違う印象になります。
幅が広ければリッチでゴージャスな雰囲気に、狭ければ華奢で繊細なイメージに。
お二人の手の形や好みに合わせて、一生の愛の証をお選びください。