ふたりで作る特別な手作り結婚指輪・ペアリング|東京指輪工房

pair ring

pair ring sumart phone

ふたりで。笑顔で。

東京指輪工房は、おふたりでペアリングを作る体験のお手伝いさせていただきます。

 

お揃いの指輪を買うのもいいけれど

初めてのことをふたりで一緒に体験してみることで指輪への愛着が深まります。

 

隣で楽しそうにしている相手の笑顔や

お互いの指輪を作り合いっこしてみたり。

 

出来上がるのは、お揃いのペアリングだけじゃなく

楽しかった想い出の時間も。

 

どこにも行けない今だから

ちょっと特別な想い出作りを体験してみませんか?

安全・安心に

コロナ渦がまだしばらく続きそうな昨今ですが、東京指輪工房では完全個室でペアリング制作のご案内させていただいております。

 

感染症予防もしっかり対策しながら、他のお客様を気にすることなく、ゆっくりお二人のペースでペアリングが作れることも、人気が高い理由の一つです。

 

一日3組限定とさせていただいておりますので、予めのご予約をお願い致します。

作ったその日に持ち帰れる
ペアリングの作り方

指導シーン

金属を加工して作る

基本的な制作工程

切って、溶接して、形を整えて、磨いて。当日の作業はおおよそ2時間ほど。ジュエリー作りを一通りお楽しみいただけます。完成したリングと、ふたりで作った思い出はその日のうちにお持ち帰りできます。

 

※作る形状やテクスチャによって多少作業の順番などが変わります。
※追加オプションによってはお渡しに数週間時間がかかるものもございます。ご注意ください。

金属カット
STEP1

お好みの幅、お好みの素材の金属を、糸ノコを使ってご自分(お相手)の指輪サイズの長さに切り出します。

リングの整形
STEP2

木槌を使って、切り出した金属を叩きながら、まんまるな指輪の形になるように整えていきます。

ロウ付け
STEP3

指輪の形に成形したら、つなぎ目を溶接してくっつけましょう。

STEP4

形を整え、磨いたりテクスチャーをつければ完成です。

選べる素材

ペアリングではカジュアルに使えるK10(10金)
ゴールドの色味はイエロー・ピンク・ホワイトからお選びいただけます。

(ご要望に合わせてK18・Pt900もご対応させていただいております。)

K10 WHITE GOLD × K10 K10 WHITE GOLD

仕上げの種類

仕上げ次第でジュエリーの印象は大きく変わるもの。
下の4つの仕上がりサンプルから、お好みの仕上げ方をお選びいただけます。

鏡面仕上げ

鏡面仕上げ

最もオーソドックスな鏡面仕上げは、ジュエリーの表面に自分の顔が映り込むほどピカピカに磨き上げられます。

鎚目仕上げ

鎚目仕上げ

鎚目(つちめ)の鎚(つち)とは金槌のことです。ジュエリーを金槌でたたくことで独特の模様を打ち出します。

マット仕上げ

マット仕上げ

輝きを抑えたマット仕上げは、派手すぎず、落ち着いた雰囲気をジュエリーにあたえてくれえます。

ふたりで作る手作りペアリングコース概要

作れる素材

ゴールド K10(イエロー・ピンク・ホワイト)

作れる形

断面がフラット、または甲丸タイプのストレート リング幅は1.5㎜幅または2.5㎜幅からお選びいただけます。

断面がフラット、または甲丸タイプのストレート リング幅は1.5㎜幅または2.5㎜幅からお選びいただけます。

制作時間

2時間前後

お渡し

制作日当日 

※オプションによっては後日のお渡しとなります。 

価格 1号~26号

K10(YG/PG/WG)

1.5mm¥30,250-  /  2.5mm¥36,300-  *1本当たりの税込み価格です。

参考価格 K10YG 1.5㎜ + K10PG 2.5㎜ =      ¥66,550- (税込合計)

※上記はリング1本の価格です。

※27号以上は1号アップにつき¥1,100アップ

※オプション料金別

※上記以外の幅以上のリングをご要望の場合、金属の発注に2週間ほどお時間がかかります。その場合お電話にてお早めにご連絡ください。

カップル制作風景1
カップル制作風景2
カップル制作風景3