ふたりで作る特別な手作り結婚指輪・ペアリング|東京指輪工房

結婚指輪やペアリングなど、ジュエリーを手作りする前に自分やお相手のリングサイズを調べてみましょう!
ご自宅で簡単にできるリングサイズの調べ方をご紹介!

リングサイズを調べる際に必要な道具

あらかじめ細長く切った紙。または木綿などの伸縮性のない糸

あらかじめ細長く切った紙。または木綿などの伸縮性のない糸

鉛筆やマジックペンなど

鉛筆やマジックペンなど

モノサシ(ミリ単位で測れるもの)

モノサシ(ミリ単位で測れるもの)

実際に調べてみましょう

①指に紙(糸)を巻く

リングを着けたい指のいちばん太い部分(第二関節のあたり)に細長く切った紙や糸を巻きつけます。
きつすぎず、ゆるすぎずがポイントです。

②重なり目に線を描く

②重なり目に線を描く

紙や糸が重なる部分に、鉛筆やマジックなどで印を付けます。
画像のように紙や糸の重なり目の両方に印を描きましょう。

③長さを測る

③長さを測る

巻きつけていた紙(または糸)を伸ばし、②で印をつけた部分の長さを測ります。
念のため①~③の作業を何度か繰り返し、平均の長さを求めましょう。

④換算表からリングサイズを調べる

④換算表からリングサイズを調べる

測った長さをもとに、下のリングサイズ換算表で号数を調べます。
0.1mmや0.2mm程度の誤差であれば近い方で考えていただいて大丈夫です。

リングサイズ換算表

なるべく正確に調べるには?

紙を使うならなるべく細目。手に力を入れすぎないように。

紙を使うならなるべく細目。手に力を入れすぎないように。

紙を利用して計測する場合、あまり太い紙で行うとひねりが生じるため誤差が大きくなってしまいます。紙を使用する際にはなるべく細目に切り、紙がねじれないようにお気を付けください。
また、力加減によっても誤差が出ますので、ぐっと握ったりして力を入れすぎないようにしてください。

リングサイズゲージを購入する

リングサイズゲージを購入する

リングサイズをもっと正確に調べたい時には「リングサイズゲージ」を購入されると良いでしょう。
東急ハンズなどで1000円~2000円前後で購入することができます。
また各ジュエリーショップでは同様のリングサイズゲージを使って調べてくれますので、一度プロの方に計測してもらうのもいいでしょう。